美容アドバイザー&エステティシャン歴20年☆フェイシャルエステ&リンパマッサージで年齢を重ねても若々しく健康的でいたい大人の女性をサポートしています。
<< マタニティマッサージ☆妊娠26週の妊婦さん | main | ご予約・お問い合わせについて☆ >>
無責任な飼い主やペットブームの背景で。

 

2017年6月29日に保護したこの子。

IMG_3144.JPG

今は5kg超えですが、

当時の体重は640ℊの手のひらサイズ。

(この時のエピソードは【こちら🐱】

 

549293389.368687.JPG

 

先住のそらは、加減を知らずに飛びついてくるやんちゃな弟に激怒しつつも、家族として受け入れてくれました♡

 

最初は警戒して、シャーシャー威嚇するし、

超高速・猫パンチが飛んでくるし、

どうなることかと思いましたが、

今では、すっかり家族の一員です(^-^)。

 

 

神経質な先住そらくん。

飼うことを反対する父。

 

最初は「飼われへんよな」‥と諦めて、

【ひだまりにゃんこ】さんの譲渡会に行きました。

 

参加した2回の譲渡会で、おうちのない子がたくさんいることを知りました。また、里親探しに奮闘するボランティアさんの様子を見て、深く考えさせられました。

 

 

ペットブームの背景で、

くり返し繁殖させられ、大量生産される子たち。

 

まだ乳離れもしていない小さな子たちが

ペットショップで売られるために

オークション(競り市)で売買されます。

 

「小さくてかわいい」と買われたのに、

大きくなりすぎた・転勤・高齢・アレルギー‥

 

人間の都合で遺棄されたり、

保健所に連れて行かれたり。

 

‥信じられへんけど、

身近にこんなことが本当に多いんです。

 

 

迷子で帰れなくなった子もいます。

避妊去勢手術未処置のまま、野良になれば、

ものすごい勢いで、数が増えてしまいます。

 

保健所での収容期限が過ぎたら、

殺処分機に閉じ込められて、

恐怖と不安の中、苦しみながら息絶えます。

 

保護活動をする人がいなかったら、

殺処分されていた小さな命。

 

残った骨は廃棄物として処理。

 

最後はゴミ‥。

 

 

このことの出会いが、

動物を取り巻く現状を知るきっかけになりました。

 

悲しい命がなくなることを願い、

自分にできることを探して行動しよう。

今は、そんなふうに思っています。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

サロンドシェリーはお客さまとわたしとが一緒に年齢を重ねていけるサロンです。

 

☆名張市鴻之台1番町136‐2(駐車場有)

☆OPEN‥10:30〜19:00(完全予約制)

☆CLOSE‥毎週火曜日

☆ご予約はこちらから

 24時間ご予約専用フォーム

 0595−61−1771

 cheri.2005.4@gmail.com

☆LINEからもご予約・お問い合わせ下さい

 友だち追加

ご質問・お問い合わせ専用フォーム

☆クレジットカードご利用可

☆ホームページ‥http://www.salon-de-cheri.com/       

  

           

 

 

 

|動物と人が共に生きるために☆ | comments(0) | trackbacks(0)









http://blog.salon-de-cheri.com/trackback/945165


☆ホームページ http://www.salon-de-cheri.com/