美容アドバイザー&エステティシャン歴20年☆フェイシャルエステ&リンパマッサージで年齢を重ねても若々しく健康的でいたい大人の女性をサポートしています。
<< 化粧水が浸み込まない‥それ、老化の初期サインです☆ | main | 【43才☆本格アンチエイジングコースのご感想】 >>
ペットショップの在り方を考える☆

 

わたしは2匹の猫ちゃんと暮らしています。

 

お兄ちゃん(10才)は元野良さん。

下の子(1才)は昨年、草むらで保護した子。

 

ふたりとも最初は

不安と警戒心でいっぱいでしたが、

今は穏やかに生意気に暮らしています(笑)。

 

20180907_2163540.jpg

 

幸せそうに寝てるこの子たちを見て思います。

ほかの子たちも

みんな幸せな一生を送ってほしいな‥って。

 

幸せな子は、もちろん、たくさんいます。

でも、そうじゃない子もたくさんいます。

 

 

例えば、ペットショップ。

 

狭いショーケースに入れられて並んでいるのは

生後間もない犬や猫の赤ちゃんです。

 

背景には、子犬や子猫を産む親犬親猫がいます。

 

使命感をもって種の存続に力を注ぐブリーダーさん、モラルのある繁殖業者さんだけならいいですが、

近年のペットブームで、お金儲けのためだけの無理な繁殖、コスト削減のための不適切な飼育など、命に対する尊厳も人としてのモラルもない繁殖業者が問題になっています。

 

今この瞬間も、子供を産むためだけに使われて、その一生を狭いケージの中だけで終える子がたくさんいる。

 

そんな子たちは、その環境や状況が苦痛でも不快でも、もしかしたら、それが『当たり前』なのかもしれません。

 

とても悲しい気持ちになります。

幸せに生きるための命なのに。

 

 

こういう闇の部分‥日本にいると、関心を持って自ら知ろうとしない限り、見えてきません。知らないまま、負のスパイラルに加担している人も多くいると思います。

 

 

欧米の先進国では、日本のような生体販売を禁止する国が増えています。

 

私もペットショップの在り方が変わっていくことを願っています。

 

 

 

 

 


 

サロン・ド・シェリーは毎日を忙しく頑張るあなたの『キレイと元気』をサポートします。

 

☆名張市鴻之台1番町136‐2(駐車場有)

☆営業時間‥10:30∼19:00(完全予約制)

☆定休日‥毎週火曜日

☆ご予約はこちらから

 24時間ご予約専用フォーム

 0595−61−1771

 cheri.2005.4@gmail.com
ご質問・お問い合わせ専用フォーム

☆LINEからもお気軽にお問い合わせください

 友だち追加

☆クレジットカード可

☆ホームページ‥http://www.salon-de-cheri.com/       

  

           

 

 

 

 

 

 

|セラピスト日記☆ | comments(0) | trackbacks(0)









http://blog.salon-de-cheri.com/trackback/945177


☆ホームページ http://www.salon-de-cheri.com/