美容アドバイザー&エステティシャン歴20年☆フェイシャルエステ&リンパマッサージで年齢を重ねても若々しく健康的でいたい大人の女性をサポートしています。
<< エクスビアンス☆キャンペーン期間延長のお知らせ | main | 初めは不安だらけ‥今ではすっかり常連さま☆ >>
◇にわとりに強いられた環境を考える

 

私の食材えらびは結構、慎重です。

 

産地、添加物、オーガニック‥

 

娘は小さいときから、

表示をガン見する私を見てきたせいか、

娘なりに厳選して買い物をしてるようです。

 

たとえば、卵。

使う時に使う数だけ平飼い卵を購入します。

 

 

日本のほとんどの養鶏場では、生産量・作業効率を優先した金網製の小さな『バタリーケージ』と呼ばれるカゴに、数羽ずつ鶏を入れています。ケージは、卵が転がり採卵しやすいよう傾斜しているのが一般的だそうです。

 

足元は傾斜した金網。

砂浴びはもちろんできません。

狭くて羽を伸ばすこともできません。

自由に動くこともできません。

 

ストレスで免疫力が低い鶏は病気をしやすいので、養鶏場では、予防のためにワクチンや抗生剤が使われます。

 

汚れや寄生虫を落とす砂浴びの代わりに、殺虫剤を浴びせます。

 

 

平飼いの鶏は地面を突いたり、砂浴びをしたり‥自然に過ごせます。

ストレスがないので、薬を使わなくても健康でいられます。

 

平飼い農家さんは餌にもこだわっていて、輸入に頼らず、身近で手に入るものを自家配合するところが多いようです。

 

この近辺のおすすめは、

【マツダファーム】【石井農園】の卵。

ケージ卵の2倍くらいの値段ですが、

価値、安全性、手間暇‥納得です。

 

 

食について勉強すると、たくさんの知らなかったことに直面します。

 

鶏は1年中、卵を産めるように改良され、卵産み機のように扱われます。卵を産まないオスはひよこの段階で処分。‥工業化した養鶏、考えさせられます。

 

『アニマルウェルフェア』を考える時代になり、多くの国でバタリーケージでの禁止、または今後廃止という流れに変わってきました。

 

この流れの中、日本は未だ法規制なしですが、飼育の現状を問題視したネスレ、インターコンチネンタル、マリオット、スターバックスなど、世界の大企業がケージフリーを宣言、アクションを起こしています。

 

安売り競争。

飽食。

食料の大量廃棄。

 

知ること、見直すことから始めようと思います。

 

 

 


 

サロン・ド・シェリーは毎日を頑張るあなたのキレイと元気をサポートします。

 

☆名張市鴻之台1番町136‐2(駐車場有)

☆営業時間‥10:30∼19:00(完全予約制)

☆定休日‥毎週火曜日

☆ご予約はこちらから

 24時間ご予約専用フォーム

 0595−61−1771

 cheri.2005.4@gmail.com
ご質問・お問い合わせ専用フォーム

☆LINEからもお気軽にお問い合わせください

 友だち追加

☆クレジットカードご利用可

☆ホームページ‥http://www.salon-de-cheri.com/       

  

           

 

|動物と人が共に生きるために伝えたいこと☆ | comments(0) | trackbacks(0)









http://blog.salon-de-cheri.com/trackback/945224


☆ホームページ http://www.salon-de-cheri.com/