美容アドバイザー&エステティシャン歴20年☆フェイシャルエステ&リンパマッサージで年齢を重ねても若々しく健康的でいたい大人の女性をサポートしています。
<< 【47才☆初回限定エイジングケアコースのご感想】 | main |
動物保護団体「わんらぶ」☆6月活動報告誌

 

遺棄や飼育放棄、保健所収容など‥命の瀬戸際に立たされた犬たちを保護して、新しいおうち探しをする「わんらぶ」の活動誌です。どうぞ、最後までご覧下さいませ。

 

 

表は、おうちが決まったふうわくんと、

飛行機でやってきた保護猫ゆいちゃん。

20190620_2287983.jpg

 

 

 

裏は、ころみちゃんの訃報と、

活動報告、写真展・里親会のお知らせなど。

20190620_2287985.jpg

 

🐶わんらぶ写真展

場所‥北伊勢上野信用金庫(名張駅前)

期間‥6月30日まで

保護の経緯やわんらぶでの生活、そして、現在の様子などが分かるように紹介メッセージを制作しています。読みながらご覧頂けると幸いです。

 

🐶わんにゃんこ里親会

 7月7日(日)10〜14時

場所‥伊鈴実業有限会社様 第二倉庫

   亀山市管内町1219−3

 

 

5月末、ころみちゃんの飼育放棄の手続きに同席しました。

 

どうしてもお世話ができなくなり、殺処分も仕方ないと保健所に引き取りを依頼した飼い主さん。保健所でわんらぶを紹介されたそうです。

引取り時、自宅での様子は静かなおばあちゃん犬。でも、約18年、暮らした家を離れてからの彼女は、どこにそんな体力が残っていたのかと思うほど、全身で不安を訴えていました。

 

ころみちゃんのことが書かれています。

【わんらぶブログ】

それから約2週間で天国へ。考えさせられることが多く、この現実を伝えていかなければ‥と改めて強く感じました。

 

香川県の小中高生が立ち上げた【ワンニャンピースマイル】の活動に共鳴し、多くの大人が立ち上がり、こんなメッセージソングができたそうです。

 

 

 

3月末には約3週間、相方が預かりを引き受けてくれ、初めて身近に元・野犬のビビくんと接することができました。

 

 

初日は、初めての場所にビクビク。

クレートに引きこもり状態。

でも「安全な場所だ」とわかってきたのか

日に日に心を開いて、

目をキラキラさせてボールで遊んだり、

預かりさんの横でグーグー寝てたり‥。

 

この時の様子です。【わんらぶブログ】

 

 

昨年末、山暮らしのビビくんたちは保護されました。最初は、怖くて吠えたり、身を守るために噛みつこうとした子もいたかもしれません。人間を知らずに生きてきたので当然です。

 

迷い犬や人に遺棄されたことが野犬の始まり。

 

人に飼われていた犬は、自分で餌をとることを知りません。飢えや渇きに耐えながら、一生懸命、生きる方法を探しながら生きてきたこの子たちの親、そのまた親。

 

「野犬がいて困る!」「怖い、咬まれそう」

 

そんな通報で捕獲され、保健所に収容され、待ったなしで殺処分されたり、命に期限を決められます。今、この瞬間も、殺処分機を前に、命の瀬戸際に立たされている子がたくさんいます。

 

生きるために生まれてきた命。

その命を処分する機械が必要なんでしょうか。

 

こういう現実を『知らん』って、どうなんやろ。。

私にできること‥

いっぱい考えて、

サロンブログを啓発ツールとして活用しています。

 

このブログが、ひとりでも多くの人に保護犬・保護猫、産業動物や家畜の現実と向き合うきっかけになれば、と思います。

 

 

また、シェリーでは、わんらぶの保護っこたちのお世話に使うタオル類(使い古しでOK)を集めています。

20190620_2287997.jpg

↑先日、お渡ししました。ご協力ありがとうございました。引き続きよろしくお願いします!

 

わんらぶ最新ブログはこちら

https://ameblo.jp/itopi1111/ 

保護っ子たちの日常や、わんらぶさんの思いが綴られています。ぜひご覧ください(^-^)。

 

 

 

 

 


 

サロンドシェリーはお客さまとわたしとが一緒に年齢を重ねていけるサロンです。

 

☆名張市鴻之台1番町136‐2(駐車場有)

☆営業時間‥10:30∼19:00(完全予約制)

☆定休日‥毎週火曜日

☆ご予約はこちらから

 24時間ご予約専用フォーム

 0595−61−1771

 cheri.2005.4@gmail.com
ご質問・お問い合わせ専用フォーム

☆LINEからもご予約・お問い合わせ下さい

|動物と人が共に生きるために伝えたいこと☆ | comments(0) | trackbacks(0)









http://blog.salon-de-cheri.com/trackback/945246


☆ホームページ http://www.salon-de-cheri.com/