「年齢を重ねても健康的で若々しくありたい」と願う大人の女性のためのアンチエイジングエステを追求。この道ひと筋22年のエステティシャンが綴るブログです☆
<< 野生動物の住処に道路を作って暮らすということ。 | main | 【工程写真付き☆初回限定エイジングケアコースのご紹介】 >>
動物保護団体「わんらぶ」☆9月活動報告誌

 

遺棄や飼育放棄、保健所収容など‥命の瀬戸際に立たされた犬を保護し、里親さんに繋ぐ「わんらぶ」の活動誌です。どうぞ、最後までご覧下さいませ。

 

 

表は、おうちが決まったわんにゃんの報告と

新たに繁殖場から保護された子たちの紹介。

20190918_2322035.jpg

 

モラルのないブリーダーにとっての繁殖犬は『産めや増やせや』の金の生る木。

 

先天的な病気があっても、遺伝性の病気があってもお構いなし。その結果、生まれた犬に障害や奇形があれば、育てても売れないので飼育放棄。

 

繁殖力がなくった繁殖犬も、

彼らにとっては、ただの金食い虫。

 

適切なケアや必要な医療を受ることなく、無理な繁殖を繰り返したこの子たちは、ボロボロの姿で保護されます。

 

普通に考えて『おかしい』という問題が無くならないのは、買う人がいるから。

 

こんな【記事】があります。この現実を知らない人が身近にいたら、知ったあなたが、必ず伝えてください

 

 

裏は活動報告や譲渡会のお知らせなど。

20190918_2322037.jpg

 

🐶わんにゃんこ里親会

日時‥10月6日(日)10〜14時(雨天決行)

場所‥伊鈴実業有限会社様 第二倉庫

   亀山市管内町1219−3

 

🐶わんらぶ里親会

日時‥11月10日(日)

   10時30分〜16時

場所‥名張市瀬古口字狭間601

   うきうきハウスイベント会場内

 

 

5月末、飼育放棄の手続きに同席しました。

 

お世話ができなくなり、殺処分も仕方ないと保健所に引き取りを依頼した飼い主さん。そこで、わんらぶを紹介されたそうです。

引取り時、自宅での様子はもの静かな老犬。でも、約18年、暮らした家を離れた途端、彼女は、全力で不安と怒りを訴えました。

 

ころみちゃんのことが書かれています。

【わんらぶブログ】

それから約2週間で天国へ。高齢者が動物を飼うことの大変さ‥深く考えさせられ、現実を伝えていくことの必要性を改めて感じました。

 

香川県の小中高生が立ち上げた【ワンニャンピースマイル】の活動に共鳴し、多くの大人が立ち上がり、こんなメッセージソングができたそうです。

 

 

 

3月末には約3週間、相方が預かりを引き受けてくれ、初めて身近に元・野犬のビビくんと接することができました。

 

 

初日は、初めての場所にビクビク。

クレートに引きこもり状態。

でも「安全な場所だ」とわかってきたのか

日に日に心を開いて、

目をキラキラさせてボールで遊んだり、

預かりさんの横でグーグー寝てたり‥。

 

この時の様子です。【わんらぶブログ】

 

 

昨年末、保護された山暮らしのビビくんたち。最初は、怖くて吠えたり、身を守るために噛みつこうとした子もいたかもしれません。人間を知らずに生きてきたので当然です。

 

迷い犬や人に遺棄されたことが野犬の始まり。

 

人に飼われていた犬は、自分で餌をとる方法を知りません。飢えや渇きに耐え、一生懸命、生きる方法を探しながら生きてきたこの子たちの親、そしてまたその親。

 

「野犬がいて困る!」「怖い、咬まれそう」

 

そんな通報で捕獲され、保健所に収容され、待ったなしで殺処分されたり、命に期限を決められます。今、この瞬間も、殺処分機を前に怯えている子がたくさんいます。

 

生きるために生まれてきた命。

命を処分する機械が必要なんでしょうか。

 

こういう現実を知らない人は多くいます。

私にできること‥

いっぱい考えて、

ブログを啓発ツールとして活用しています。

 

このブログが、ひとりでも多くの人に犬猫、産業動物や家畜の現実と向き合うきっかけになればと願っています。

 

 

シェリーでは、保護っこのお世話に使うタオル類(使い古しでOK)を集めています。

20190918_2322053.jpg

↑先日、お渡ししました。Kさん、Yちゃん、Kちゃん、ご協力ありがとうございました。引き続きよろしくお願いします!

 

わんらぶ最新ブログはこちら

https://ameblo.jp/itopi1111/ 

保護っ子たちの日常や、わんらぶさんの思いが綴られています。ぜひご覧ください(^-^)。

 

 

 

 

 


 

サロンドシェリーはお客さまとわたしとが一緒に年齢を重ねていけるサロンです。

 

☆名張市鴻之台1番町136‐2(駐車場有)

☆営業時間‥10:30∼19:00(完全予約制)

☆定休日‥毎週火曜日

☆ご予約はこちらから

 24時間ご予約専用フォーム

 0595−61−1771

 cheri.2005.4@gmail.com
ご質問・お問い合わせ専用フォーム

☆LINEからもご予約・お問い合わせ下さい

|動物と人が共に生きるために☆ | comments(0) | trackbacks(0)









http://blog.salon-de-cheri.com/trackback/945246


☆ホームページ http://www.salon-de-cheri.com/