美容アドバイザー&エステティシャン歴20年☆フェイシャルエステ&リンパマッサージで年齢を重ねても若々しく健康的でいたい大人の女性をサポートしています。
<< マタニティマッサージ☆妊娠35週の妊婦さん | main | 【47才☆初回限定エイジングケアコースのご感想】 >>
改正動物愛護法が成立しました!

 

今日、改正動物愛護法が成立しました。

 

今回の改正は、

 

1.動物の所有者等が遵守すべき責務規定を明確化

 

2.第一種動物取扱業による適正飼養等の促進等

 

‥佻慎馮飮由の追加

(↑登録だけで繁殖業として認められてきましたが、これによって、子犬仔猫製造マシーンのごとく、ボロボロになるまで繁殖を繰り返させるような悪質でモラルのない繁殖業がなくなることを願います。)

 

環境省令で定める遵守基準を具体的に明示
遵守基準:飼養施設の構造・規模、環境の管理、繁殖の方法等

(↑今までは具体的な規制がなく、ニュースで取り上げられるような糞尿にまみれ、自然な姿勢で立ち上がる、横たわることさえできない狭い檻に閉じ込められた動物を目の前にしても、行政は指導ができませんでした。今後、科学的根拠に基づいた適切な数値、繁殖の頻度などを定め、2年以内に施行するとありました。)

 

8ぁηの販売場所を事業所に限定

 

そ仞幻紕毅尭(8週)を経過しない犬又は猫の販売等を制限

(↑56日を経過しない仔犬や仔猫をお母さんから引き離さない!先進国ではすでに8週齢が一般的。日本では「小さくてかわいいほうが売れる」という勝手な都合=ペットショップサイドからの反対で、2012年の改正では7週齢を定めるに留まりました。ようやく2年後(!?‥激変を緩和するためとのことですが‥)に施行されます。

ただし、日本犬6種(柴犬・秋田犬・紀州犬・北海道犬・甲斐犬・四国犬)は例外。これは、成立直前に秋田犬保存会と日本犬保存会の各会長(どちらも衆議院議員)2名が8週齢規制に反対したことが理由でした。生後間もない動物は免疫力が低く、体調が変化しやすい上、環境の変化に心も体も順応できません。また、この時期に母親や兄弟から引き離すことは、社会性を身に着ける大切な時期を奪うことになり、成長後の問題行動にも繋がる。噛むから、と手放す飼い主が増える原因になります。‥たった2人。例外措置は理解に苦しむ。。)

 

3.動物の適正飼養のための規制の強化


‥正飼養が困難な場合の繁殖防止の義務化

(↑これによって、今、去勢避妊手術をしないまま、繁殖を繰り返して多頭飼育崩壊に陥る事態が減ることが期待されます。)


都道府県知事による指導、助言、報告徴収、立入検査等を規定


F団蠧以(危険動物)に関する規制の強化
・愛玩目的での飼養等を禁止・特定動物同士の交雑種を規制対象に追加


て以虐待に対する罰則の引き上げ
殺傷:懲役5年、罰金500万円←懲役2年、罰金200万円
虐待・遺棄:懲役1年、罰金100万円←罰金100万円

(↑辛く苦しい思いをするために生まれてきた命はありません。今この瞬間も苦痛に耐えている子がいます。また、このような犯罪を犯した人間が、書類送検・罰金・執行猶予で普通に暮らしています。厳罰化だけで、犯罪が減るとは思いませんが、罪は罪として償うべきだと思います。署名にご協力頂いた皆さま、ありがとうございました。)

 

4.都道府県等の措置等の拡充
‘以愛護管理センターの業務を規定

(↑長野県には殺処分機がない【ハローアニマル】という施設があるそうです♡)
動物愛護管理担当職員の位置付けの明確化
所有者不明の犬猫の引取りを拒否できる場合等を規定

 

5.マイクロチップの装着等
仝での繁殖業者等にマイクロチップの装着・登録を義務付ける(義務対象者以外には努力義務を課す)
登録を受けた犬猫を所有した者に変更届出を義務付ける

(↑これによって、迷子っこの飼い主が特定される他、安易な遺棄の抑制になることを願います。)

 

20190612_2284801.jpg

 

6.その他


(欸鮟蠹における殺処分の方法に係る国際的動向の考慮

(↑今は二酸化炭素による窒息死。動物は殺処分機に入れられ、恐怖と苦しみの中、命を奪われています。国際的動向とは安楽死を意味し、この改正で、ガス室での殺処分は廃止されす。)

 

⊇丹綮佞砲茲覽埖圓猟綿鵑竜遡害

 

4愀元ヾ悗力携の強化

(↑これは、多頭飼育崩壊に陥った飼い主(単身高齢者が関わることが多いそうです)のフォロー。また、畜産動物に関して。例えば、ほぼケージ飼いの日本の鶏。世界ではケージフリーが主流になっています。自然に近い環境で健康に育ったお肉や卵をいただく。値段は高くなりますが、命をいただくから当然だと思うし、私は、消費者ひとりひとりが意識を変えていくことが1番だと思います。)

 

せ楾垳紕鞠を目途に必要な措置を講ずる検討条項

 

 

緑の文字は私のプチ解説です。わかりやすい言葉で身近に感じてもらえたら幸いです。以前の【ブログ】もぜひご覧ください。

 

 

 


 

 

サロンドシェリーはお客さまとわたしとが一緒に年齢を重ねていけるサロンです。

 

☆名張市鴻之台1番町136‐2(駐車場有)

☆OPEN‥10:30〜19:00(完全予約制)

☆CLOSE‥毎週火曜日

☆ご予約はこちらから

 24時間ご予約専用フォーム

 0595−61−1771

 cheri.2005.4@gmail.com

☆LINEからもご予約・お問い合わせ下さい

 友だち追加

ご質問・お問い合わせ専用フォーム

☆クレジットカードご利用可

☆ホームページ‥http://www.salon-de-cheri.com/       

  

           

 

 

 

 

|動物と人が共に生きるために☆ | comments(0) | trackbacks(0)









http://blog.salon-de-cheri.com/trackback/945282


☆ホームページ http://www.salon-de-cheri.com/